ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

朝スッキリと目覚める方法とは

      2016/10/21

朝スッキリ目覚めるためにスべきこととは

Girl stretching in the morning
引用:mensholos

毎日、毎日、朝起きるのが辛いという人は日本の世の中には多いのではないでしょうか?
朝早くから、夜遅くまで仕事をしているなんてこともあるでしょうし、ついつい面白い本を夜読み始めてしまって寝るのが遅くなったなんてこともあるでしょう。
しかし、明日の朝はまってくれないんです。
辛くても起きなければいけないのが辛い所。
でも、できることなら朝はスッキリと目覚めたいものですよね。
そこで、今回は朝スッキリと目覚められる方法についてご紹介したいと思います。
これを見れば明日の朝は辛くない!?

朝スッキリ起きたいなら寝る前のスマホはNG

朝スッキリと起きるためには寝る直前のスマホやパソコン、テレビはできるだけ控えたほうがいいでしょう。
人間の体というのは目から入ってくる光りによって睡眠時間をコントロールしていると言われています。
しかし、スマホやパソコン、テレビといった強い光を放つ画面をみていると脳がいつまでたっても睡眠モードになってくれないのです。
仮に眠りにつけたとしても、脳はしばらく活性状態にあり、本人は寝ていてるつもりでも、無意識のなかで脳が動いてるという状況になるんだとか。
bizindou1

そうなると、脳が休めていないわけですから、疲れが取れていない、眠気がのこっているという状況になり、目覚めが著しく重いものになってしまうわけです。
ですので、寝る前の最低30分前には強い光を放つスマホ、パソコン、テレビは控えるようにしましょう。
もし、眠れるまで何かしたいということなら、弱い光で読書などがいいでしょう。

日光をいれる

3d4927555_624
引用:photozou

皆さんは寝る時カーテンを閉めて寝ることが多いかと思いますが、実はこれが目覚めを悪くしている可能性があるんです。
人間の脳は陽の光を目が感じ取ることで朝ということを認識して目覚める仕組みになっています。
そのため、カーテンで完全に光を遮っていると、いつまでたっても陽の光が入らないので脳が起きるモードに入らないんですね。
そこで、夜寝る直前にカーテンをあけてねることで、朝に陽の光が差し込み自然とスッキリおきることができるようになりますよ。

まとめ

朝スッキリ目覚めるためには夜の行動と陽の光を取り込むことが重要です。
目覚めが悪いという人はぜひ試してみてくださいね。

 - 生活・裏ワザ

test

あああああああ

×