ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

彼とのドライブを快適にするためには?

      2016/10/25

助手席のあなたの何気ないひと言や振る舞いで、彼のプライドを傷つけてしまうことがあるんです。ドライブは、誘う側の男性にとってもプレッシャーなんです。ミスをしたり、計画通りにいかなかったりすると男としてのメンツは丸つぶれ。そんなとき、助手席のアナタはどうしますか?

道を間違えてしまったとき

1asd
引用:photo-ac

カーナビがあっても、初めて訪れる場所や不慣れな道路では迷ってしまうことってありますよね。ミスして焦っている彼に「あの角を曲がれば良かったのに」とか、「だいぶロスしてない?」などの心ない言葉は絶対にNGです。「あの標識は見にくかったよね」「今度はこっちの道を行ってみない?」などと声を掛けてみましょう。彼は救われて運転にも余裕が出てきます。

渋滞に巻き込まれたとき

2dwdssd
引用:photo-ac

渋滞はドライバーも眠くなるものです。助手席のアナタが熟睡してしまっては、やさしい彼なら「疲れているから、寝かせておいてあげよう」と思うかもしれませんが、多くの男性は無神経さにガッカリします。さらには「えっ、まだ着かないの?」「なんでこんなに渋滞してるの?」などという台詞はもってのほかです。長い渋滞のときには、彼ひとりが睡魔と闘わなくて済むように、なるべく彼に話しかけるようにしましょう。

目的のお店が休みのとき

3adaas
引用:photo-ac

事前に調べておいたお店が、その日に限って臨時休業していたらどうしますか?彼はお店が閉まっていたことよりも、あなたの気持ちに応えられなかったことにショックを受けてしまうんです。「予約していたんじゃないの?」「ホームページでチェックしてこなかったの?」なんて言葉は慎みましょう。地元の人に聞いて他のおいしい店をふたりで見つけるのもドライブの良い思い出になるはずです。「おかげでいい店に出会ったね」と、思いがけないハプニングは、ふたりの距離をぐっと近づけます。

 - 恋愛・失恋

test

あああああああ

×