【簡単オーラルケア】ヨーグルト歯磨きとは?

      2015/11/11

美しい笑顔ほど、女性を魅力的に見せるポイントは無いかもしれません。
しかし、日本の成人の約8割は「歯周病」に感染していると言われています。

出血があったり、腫れた歯ぐきなどは出来るだけ避けたいモノ・・・。

けれど高価なオーラルグッズや、時間のかかるお手入れは長続きしません。
頻繁に歯科医院へ、歯のクリーニングに通えれば良いのですがソレもなかなか。

 

そんな中、「ヨーグルト歯磨き」が注目を集めています。

文字通り、ヨーグルトで歯磨きするだけ。
乳酸菌で、口の中の口内細菌を退治しようと言うのです。

広島大学の研究によると、主な4種の歯周病菌は約40から80%も減少していると確認。
ヨーグルトの乳酸菌が悪玉菌を減少させる事で、虫歯や歯周病予防に効果があるとされます。

歯磨き

ヨーグルト歯磨きの方法は簡単。

 

1・まず、一本一本丁寧に歯を磨きます。特に、歯茎と歯の境目は入念に。

 

2・磨き終わったら、すすぎます。

 

3・次は、無糖ヨーグルトを少し歯ブラシにつけ、もう一度丁寧に磨きます。

 

4・重要なのは、ヨーグルトで磨いた後にすすがない事。

 

すすいでしまっては、せっかくの乳酸菌が水で流れてしまうので、口に残ったヨーグルトは食べてしまいましょう。

・・・以上です。

歯磨き2

使い終わった歯ブラシは、毎回しっかりと洗っておく方が良いでしょう。

そして、いくら美味しかろうが、間違っても加糖のヨーグルトは使わない事。
確実に虫歯の原因になります。

 

 - 美容・ダイエット

test

あああああああ

×