ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

上野樹里「日本は生きづらい・・・」 韓国で活躍

      2015/11/11

かつてはテレビドラマで引っ張りだこだった上野樹里さん、最近日本のメディアで見かけないと思ったら、どうやら韓国で大ブレイクしていたそうです!そんな彼女の近況に迫ります。

    演技力に定評 上野樹里のプロフィール

 

1986年生まれ、兵庫県出身の上野樹里。2000年に小学館のファッション雑誌のオーディションを受けたことがきっかけで芸能界に入ります。その後はクレアラシルのイメージガールなどを経て、
2006年、ドラマ「のだめカンタービレ」で大ブレイク。

2008年、ドラマ「ラスト・フレンズ」で性同一性障害という難しい役に挑戦し、演技の幅を大きく広げます。

上野樹里
(出典http://ameblo.jp/poppys/entry-10351921580.html

 

    韓国で大ブレイク!その理由とは?

 

そんな上野樹里がなんと韓国で大ブレイクしているとか。

きっかけは、韓国で「のだめカンタービレ」が放送されたことです。韓国では、日本の番組を地上波で流すことに規制があるため、ケーブルテレビで放送されました。にもかかわらず2%という高視聴率を得て、上野樹里さんは韓国で広く認知されることになり、今では大人気となっています。

上野樹里2
(出典http://kima-log.xsrv.jp/?p=858

    そんな上野樹里の本音に迫る 韓国人男性との恋愛は!?

 

2015年8月には映画「ビューティ・インサイド」で韓国での活動を本格化した上野樹里さん。韓国での生活について聞いてみると、意外な本音が。

“このようなお仕事をしていると、ちょっと日本にいるのが生きづらいと感じた瞬間はありましたね”

“普通に街を歩いてみたいと思っても、じゃあ、どれが普通なんだろう?って。ご飯を食べに行っても、普通にみんなと並んでご飯を食べていたら、何でここにいるんだよ、個室にいろよ(笑)って思われちゃうんだろうなとか。“

(引用元http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151102-00000370-oric-ent

日本で生きづらさを感じていた上野樹里、海外で普通の生活を送れる喜びを感じているのでしょうか。

また、ウェブドラマ「シークレット・メッセージ」の記者会見で韓国の男性との恋愛について聞かれた時には「韓国人の男性と恋愛したいと思ったことはない」の発言が飛び出しました。
あまりに潔い発言に、会場は温かい笑いに包まれたようです。ストレートすぎる発言に、ドキドキさせられますね。

 
上野樹里3
http://www.highcut.co.kr/ebook/view.php?seq=159&sub_cate=Main&sub=4#ebook_cate

日本での生活に息苦しさを感じていたのでしょうか、韓国でのびのびと芸能活動を楽しまれると良いですね。
また日本のドラマに出演してくれる日を楽しみに、応援しましょう!

 

 - 芸能・メディア , , , ,

test

あああああああ

×