ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

ゆる〜く痩せましょ‥ お風呂ダイエットの秘訣

      2015/11/11

お風呂ダイエットとは

お風呂の入り方を工夫し身体が消費するカロリーを増やしてしまおうという方法です。

特別な運動をしなくても入り方を工夫するだけでダイエットになります。
そろそろ季節も冬、夏場はシャワーで済ませていた方や忙しい社会人にうってつけなんです!
実に20分間に300~400Kcalも消費できますよ。

必ず入浴前に!水分はしっかり摂って。

風呂エット2

このダイエット法の消費カロリーは同じ時間、ランニングをした時に匹敵します。

つまり、時間単位では有酸素運動と同じくらいカロリーを消費できるというわけですね。
とはいえ、あまり長時間お風呂に入りすぎるとさすがに鼻血がでたり、のぼせて体調が悪くなります。

入る前に水分をしっかり摂ってから浴槽やお湯に浸かる様にしましょう。

 

お風呂はむくみにとっても効果的!

 
 
 
風呂エット3
 

お風呂に浸かると、体が温かくなって血行が良くなります。
そのため、むくみが改善しやすくなります。

また、お風呂に浸かると疲れや緊張がとれてリラックスできます。
お風呂に浸かると、ついついハーっとため息がでませんか?自然と体がリラックスしている証拠です。
そのため、ストレスが解消されるというメリットもあります。

お風呂ダイエットとは、単に痩せるためだけではありません。ストレスを発散してリラックスし、
体の血の巡りを良くする役割もあるんです。

お風呂の時間と温度

 

最も調整しやすく、効果が高いのはお風呂の温度の調整です。
ぬるめや熱めなど、お風呂の温度にはそれぞれ人によって好みがあるでしょう。
ですが、お風呂ダイエットで効果を出すためには好みではなく、最適な温度で入るべきです。

ちなみにお風呂ダイエットでの最適な温度はだいたい41~42度ほど。

めちゃくちゃ熱いほどではありませんが若干熱いかなぁと感じるくらいの温度です。
長くお風呂に浸かっていると少ししんどくなるかもしれません。ですが、それに耐えてお風呂に浸かるとダイエット効果を最大化することができるのです。少々の辛さは、ダイエットのひとつだと考えて頑張ってお風呂に浸かりましょう。

風呂エット4
 

まとめ

決して難しくはない方法で結構な運動量と同等なカロリーを使うお風呂ダイエット。
なおかつストレス発散にもなるなら毎日を戦う現代の女性には、これからの季節特にピッタリではないでしょうか。
一日の終りにスッキリ身体中デトックスして横になると睡眠も取りやすくなりますよ。
お風呂で温まって寒さに負けない素敵な毎日を。

 

 - 生活・モラル

test

あああああああ

×