ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

優しいコーヒータイムにほんの少し。コーヒーのツウな飲み方

      2015/11/11

毎日、朝に限らず私達のリラックスタイムに欠かせない一杯のコーヒー。
性別年代を問わずに、時代を越えてたくさんの人達にここまで愛され続ける飲み物はあまり無いと思います。
飲まないと生きていけないとまで言う方まで居らっしゃる程私達の心を強く鷲掴んで離しません。
通学に出勤、休憩時間と、リフレッシュが必要になるシーンにカップを並べて一口、また一口と。
どうせ飲むのですから美味しく飲みたくはありませんか?これから紹介するものはごく一部ではありますが、ほんの少しの手間を加えるだけでガラッと違う印象に。また特別な自分流の一杯を発見してみましょう。

コーヒー

コーヒー+塩

エチオピアで古くから伝わる飲み方で、コーヒー一杯に対して塩を一摘みほどコーヒーに入れます。
こうすることでコーヒーの酸味や苦みが抑えられ、まろやかな味わいに変化するんです。ただ塩の量は多すぎるとしょっぱくなって、少なすぎると味に変化が感じられません。微妙な量が大切なので、少しずつ加えて試してみるのがオススメです。

コーヒー2

コーヒー+バター

アメリカでダイエットによいと話題になったのが、コーヒーにバターを加えるという方法。
バターは不飽和脂肪酸を多く含む、無塩のグラスフェッドバターという種類を選びます。
するとクリーミーな味になってコクがプラスされ、しかも腹持ちがよくなることからダイエット効果があるんです。

コーヒー3

コーヒーにラム酒をお好みでプラスする飲み方

コーヒーとラム酒の香りが相まって、一気に大人向けのドリンクといった感じになります。
ミルクを多めに加えれば、カルーアミルクに似た味わいに。チョコレートやナッツなどを食べながら飲むと、
組み合わせは抜群です。ただしラム酒の量が多すぎると、ラムの香りが強すぎたりアルコール度数がきつくなり過ぎたりするので、ご注意を。

コーヒー4

まとめ

いかがだったでしょうか。頑張る女性のあなたに、リラックスを取るのならお供になる至福の一杯を見つけて欲しい、そう思います。皆様の中には「組み合わせる品はどこで買えるの?」と、難しい物もあるかもしれませんが、もし合わせる材料が目に止まった際は是非試してほしいです。しかしどの飲み方もとても美味しいのでそれぞれ是非試して皆さんにもお好みの味を発見して貰えたら、と思います。

心の健康は身体の健康ともいいます。優しいコーヒータイムにほんの少しプラスα、あなたの毎日が更にエンジョイしたものになりますように。

 - グルメ ,

test

あああああああ

×