ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

大人の女性なら知っておきたい バーの楽しみ方とマナー

      2015/11/11

大人のたしなみの1つであるバーでの飲み会。誰しもがムードあふれるカウンターに座って、
オシャレなグラス片手にトークを繰り広げるあの空間に一度は憧れたことがあるのでは?
今回はカクテルの知識、マナーとともに、楽しく空間を楽しむコツをほんの少し。
コレを知っているのと知っていないのでは、あなたの中の敷居の高さが随分と変わってきます。
本当はとっても気軽に行けて楽しめる場所なんですよ。

 

1.カクテルとは

カクテルはミクスト・ドリンク(Mixed Drink)のこと。
氷や器具を使って冷やしながら酒と何かを混ぜたり、あるいは温かい飲み物と酒を混ぜたりといろんな方法で作られたものをカクテルといいます。
カクテル=酒+何か(Something)、つまり、何気なく飲んでいるウイスキーの水割やソーダ割(ハイボール)もカクテルということになります。

カクテル2

2.バーのマナー

バーはアルコールを飲む場所です。
グラスが空いて、料理も食べ終わっているのに長居をするのはやめましょう。
例えおつまみが残っていても、グラスが空の状態というのは良くないのです。
アルコールが飲みたくなければ、ソフトドリンクでも構わないので、お代わりをするか、
追加注文しないで速やかに退店するのがバーでの流儀でもあります。
お代わりは同じものでも問題はありませんが、せっかくバーに来ているのだから、
新しいカクテルを頼んでみるのもよいかと思います。
何を注文していいか分からないときや、新しいものを飲むのが心配なら、
ベースが同じものを作ってもらえば、大きな失敗はないですよ。

カクテル3

3.楽しくお酒を楽しむには

バーでの楽しみは沢山ありますが、バーテンダーとのコミュニケーションもその一つと言えます。
多くのバーテンダーが話しかけてくれる事が多いですが、そうじゃない時もあります。
そんな時はカクテルを注文することを話のきっかけにする方法も1つですが、
ここではあえて「こういう味が飲みたい」「こういうのが好き」と先に好みをバーテンダーに伝え、
飲んでみて感想を話してみましょう。感想を伝えることで話が膨らみますし、
バーテンダーとしても「この人は会話ができる人」と感じてくれます。

カクテル4

4.バーテンダーを通じてほかのお客さんと仲良くなる

隣の席になった人と仲良く会話を楽しむこともバーでの楽しみの一つですが、
ここは焦ってはいけません。お客さんの多くはそれぞれが自分の時間を楽しみに来ています。
そこでお隣さんとの架け橋になってくれるのがバーテンダーです。
バーテンダーは付きっきりであなたの相手をしてくれる訳ではありません。
その他のお客さんとも会話をしています。まずはこの方法で会話を試みてみましょう。

 

まとめ

例えばあなたは、あなた自身のオリジナルの飲み方をお家で作った経験は無いでしょうか?
そんなオリジナルの飲み物を友人たちに「美味しい」と言われたらとても嬉しくは感じませんか?トークも盛り上がった経験は?これはバーでの出会いや楽しみの縮図と言えないでしょうか。

組み合わせは自由自在、
それゆえに数えきれない程の数が今も生み出されているカクテルという飲み物。
どうせ飲みに行って社交を楽しむのであれば、
ほんの少しの知識とマナーを持っているだけで楽しめる幅が格段に違います。
「バー」と聞けばとまどうイメージを持たれている方も中にはいるかもしれません、
しかし楽しみ方をほんの少し頭に入れれば大丈夫。
一人ででも扉をくぐれる楽しいリラックスの空間があなたを待っていますよ。

 

 - グルメ

test

あああああああ

×